上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 
にほんブログ村 官能小説ランキング




その後ほんの2、3週間ほどで、わたしにもSちゃんの言った「先輩たちは既にどうかしてる」というのがどういうことか少しずつ分かってきました。2年の先輩3人は、それぞれちがう形でではあれ、Nさんとなんだか「いい仲」にあり、それはそういう視点からちょっと注意深く見てると、いろんな点に表れてるのが分かるのです。



たとえば部長のY先輩は、きちんとした性格の、端正だけど地味めな顔立ちの綺麗タイプの人ですが、わたしたち後輩の目を意識しなくてもいいところではけっこう2年生同士できゃっきゃとはしゃいでることもあります。で、部長ということもあって部員たちが「外」の人たちに失礼を働かないように配慮を欠かさない、という責任感からか — というよりたぶん彼女らしい「秘めたる恋心」みたいなものから、Nさんに対してはにかみとどぎまぎの混じったような表情・身振りを見せてることが多いのです。前に語ったように、Nさんはわたしたち水泳部に対して寛大な余裕のある微笑みベースで接してくれるのですが、Y先輩はよく「すみませんね、ウチのコたちが」みたいなお母さんじみた雰囲気の人当たりを見せるんですね。そういう時、Nさんは鷹揚な微笑みやひと言ふた言でY先輩に接し、すると先輩は軽くほっぺたを赤らめ少し困り泣き顔のような笑顔を返します。恋愛や性の面では奥手でマジメそうなY先輩は、そういう時軽くえっちな気分を味わっているのだと思います — 大人の男性に好意的な目で見られて自分が水着姿であることを改めて意識して嬉し恥ずかし、みたいな。



対照的なのはK先輩。ギャルっぽい肉食顔の、正直言ってちょいブスめながら人懐っこくて明るくサバサバなこの先輩は、ものすごいボディの持ち主で、しかもたぶんそれに自信ありありな人です。部員の中でもいちばん日灼けしてて身長高くて手足長くて、筋肉質で立体的なお尻をすごくちっちゃいサイズの水着から2/3以上はみ出させてて... と、体格も内面もおとなびてて世慣れた感じ。外から見たとしたらY先輩とももう1人の2年生T先輩ともとうてい仲良くなりそうにないタイプに思える、でも実は性格が良くて面倒見のいい部のムードメイカー的な人でした — っていうのは後々分かっていったことですが。で、Sちゃんがにらんでるところでは、このK先輩はもうNさんと「ヤッてる」ということで、その当時のわたしにはいくらなんでもそれはないんじゃないかなと思えたのですが、段々と、あながちあり得なくもないかもといういろんな「疑惑」や「状況証拠」もあがってくるのです。



T先輩は口数少なくおとなしめでどこか陰のある、ハーフ顔のすっごい美少女。結局知らず終いになりましたが、たぶん実際にハーフかクォーターで、色白なのと胸がかな〜り大きいのが特に目立っていました。男顔系の美人タイプで、パッと見だと人を寄せつけない怖い感じがする人なのですが、K先輩が物怖じしない明るいおバカさんタイプでよくちょっかいをかけては笑わせたり笑い合ったりしてたので、わたしたち1年にも徐々に怖くも冷たくもない先輩だというのが分かっていきました。そしてそのK先輩やY先輩がT先輩と気兼ねなくしゃべって笑ってる時はたいてい話題の対象がNさんであるらしきことが、UちゃんSちゃんわたしの3人のスパイ同盟によるソースの照らし合わせで判明していくのです。



Sちゃんは、「ヤってる」疑惑のほんの一例として、K先輩が背泳ぎする時のNさんを観察すべし、と含み笑いするように仄めかしヒントをくれてました。3、4回の練習のうちに、わたしもそのSちゃんのヒントがピンとくるような光景を目撃できたのです。わたしたち部員とNさんは、左右差し渡し3コース都合6コースに分かれて、時に部分的に混じるようにして泳ぐこともたびたびあるのですが、当然、部員のひとりひとりがNさんと少し前後してだとか真横に並んで泳ぐ25mがタイミングによってはあるわけです。で、そういうタイミングが回ってきた時、K先輩はよく背泳ぎをするのです。水泳経験があったりなかったりで上手かったり下手だったりのわたしたち1年の多くには「1コース内で部外の人と並んで背泳ぎ」というのは結構ハードルが高い、どっちかというと遠慮すべきことです — 下手だと体が開きすぎで手が当たっちゃうから。でも2年勢でも飛び抜けて綺麗で静かなフォームで背泳ぎができるK先輩にはそれがやれて、そして — クロールで並んで、あるいは少し横後方を泳ぐNさんはちょうど仰向けのK先輩と!正常位で!重なっているみたいな体勢になるのです!



もちろんそれは、スイマー同士の普通の、たまたまの並泳かもしれないですよね。でもY先輩やT先輩はそんな時のK先輩をちょくちょく突っつくようにひそひそクスクスしてるし、わたしもSちゃんも、NさんのPさまがアリーナのビキニの中でいつも以上に窮屈そうに軽くおっきくなってるのをなんとか視認することにちょくちょく成功するのです。だからってそれだけでいきなり「ヤってる」認定とはならないものの... その後またいくつもの手がかりが証拠があがっていくのでした。
(随時続く)



モデル・グラドル・AV女優多しといえども
この小瀬田麻由ちゃんほどの本っ当〜の肉体美を持つ女性は滅多にいません!
たわわなだけでなく締まりに締まって締まり切っているのです。
ダンス・水泳・アクション等で鍛えたというのもさもありなん。
白眉は、腰骨まで出た濃紺のミズノの競泳水着姿の屋外プール・シーン。
本物スイマーこそが持つ、伸びやかで健やかで爽やかで
それでいて性欲を掻き立ててやまない美しさ、ヴォリューム、はち切れそう感。
骨格と筋肉のラインの美しさを見せつける好アイディア好シーン連発で
何百回、何千回の使用に堪える10年20年に1本のアスリート好き向けの傑作。



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 
にほんブログ村 官能小説ランキング



PR

厳選 ごはんのおとも









PR

全記事表示リンク

カテゴリ

プロフィール

Author:thecollector

全記事表示リンク

最新記事

全記事表示リンク

コスチュームもamazonで

リンク

RSSリンクの表示

>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。