上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 
にほんブログ村 官能小説ランキング




せっかく奮発したのに独りで使うには惜しいから、との男性の希望で、私達夫婦のほうが彼の部屋にお邪魔することになりました。食後少し間を置いて、8時半ごろに訪れてみると、彼、もしくは彼ら夫婦の部屋は宿に2つだけの和洋室で、ベッドが2台の洋寝室と2組の布団が敷かれた和寝室のつながった「ステージ」でした。



「わあ、素敵!すごく... 使い勝手が良さそうなお部屋ですね」とはしゃぐように妻が言いました。「でしょう?この造りですと3、4人で使うのに色々楽しく便利なんですよ」男性はそう答えつつ、和室の窓側の障子戸を引き開けてみせました。旅館によくある喫煙兼展望用の小間のその先は全面のガラス窓で、外に山の絶景が拡がっていました。



「すごい!ここからの眺めってさっきの浴場からの以上ですわね」窓に歩み寄って妻は歓声をあげました。と、男性はいきなり妻の浴衣の帯をツっと解き、言いました。「そう、だからここで全裸になると大自然の中で獣に戻ったような気分になれるんですよ」足許にスルルっと浴衣が落ちると、妻は上下ともに下着を着けていませんでした。この夜をめいっぱい楽しむために跡が付くのを嫌ってのことだったのでしょう。素早く浴衣を脱ぎ捨てた男性もその下はやはり全裸で、妻と激しいキスを交わし、見る見る内に怒張してゆくペニスは妻の腹部に押し付けられていました。



私は、どのように「見物」したものかと思いつかず、瞬間バツの悪い焦りを感じましたが、予期していたように男性が「ご主人はよろしければお布団の中に。奥様の不倫をこっそり覗き見するようで、また独特の興奮になりますよ?」と声をかけてくれ、おかげで私は心置きなく2人のセックスを見物することができるようになりました。



出歯亀よろしく布団を被った私が2人に目を戻すと、外向きにガラスに手をついて尻をこちらに向けた妻の局部を、跪いた男性が後ろから舌で攻め始めていました。と思うや、妻はことが始まる前から十分に昂っていたらしく、すぐに「もう... もう我慢できませんから、もう... 挿れてください」と切なげな声をあげました。男性は口を離すと「もう、ですか?奥さんの、この薄色の綺麗なプッシー、もう少しゆっくり味わいたいんですが」とお世辞めかして訊きましたが、妻は「だめ、だめよ?すぐに挿れてくれないと中が熱くてむずむずしてておかしくなりそう」と答えます。



「しょうがないですね、じゃあ...」と、男性は脇の小テーブルからコンドームらしき小袋を手に取り、「では、これを付けさせてもらえますか、奥さんのかわいいお口でちょっとだけまた元気づけて?」。既に男性のペニスはへそを叩くほどの仰角で上を向いていましたが、妻は嬉々として跪くと短く激しくフェラチオを施し、いそいそとコンドームを装着させるのでした。



再び妻に、ガラスに手をついて尻を突き出した姿勢を取らせると、男性は一気にペニスを突き入れました。ぃひいっ、と悲鳴にも聞こえる声を妻はあげましたが、男性は先程までの優しげな態度をかなぐり捨てたかのように、6、7、8突きほどもその強いストロークを続け、それからまた優しい声で尋ねます。「少し痛いでしょうか?でも、頭頂部に響くような、独特の電流のようなものが走る、でしょう?」そうしてまた強く速く長いストロークで乱暴なくらいに数十秒、また数十秒。開始早々、獣の鳴き声を想わせるような悲鳴をあげるばかりになった妻は、もはや自分の脚の力で立っていられなくなっているらしく、男性がその逞しい腕と脚を筋走らせて、妻の尻を抱えこむようにして突きを加えているのでした。



「奥さん、だめですよ、奥さん?気持ちいいのかよくないのか、ちゃんと教えてくれないと?」激しい突きの小休止に、男性は息も絶え絶えな妻に訊きます。「だって... もちろん... んぁあはっ!」「やめて、やめて、止めないで... もっと一気に、ずっと続けて、突いて、突いて!」「ぅくうっ!今の、今のをもっと... そう、ぁあああっ!」突いては休み突いては休みの焦らし責めに、もう半分立ったままでイきかけているらしき妻の懇願に、男性は嬉しそうに答えました。「じゃあもう、一気にイっちゃいましょうか。奥さんのプッシーがあまりにきつく締めつけてくるんで、私だって止めずに一気にイっちゃいたいのはやまやまなんですよ?」「イって、イってください。最後まで。もう、わたし、頭が真っ白でクラクラしてて、おかしく...」そう聞くや男性は、先程まで以上の強さで5分も10分も手加減なしの突きを続け... 最後は2人ともが獣のような咆哮をあげその場にしゃがみこむようにして、その激しいファックは終わりました。
(「5」に続く)






にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 
にほんブログ村 官能小説ランキング



PR

厳選 ごはんのおとも









PR

全記事表示リンク

カテゴリ

プロフィール

Author:thecollector

全記事表示リンク

最新記事

全記事表示リンク

コスチュームもamazonで

リンク

RSSリンクの表示

>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。